アスロング

アスロングを使っても効果なしの残念な人3つの特徴【早く伸びない】

アスロングは2017に販売を開始された髪を伸ばす、ロングにするためのシャンプーとトリートメントです。

 

購入前に確認してみてほしいことですが、アスロングを使い続けても効果を感じていない人も少数ですがいるのは事実です。

 

人の体質にも色々あるので誰でも効果抜群!とはいきませんが、効果が出やすい体質なのにも関わらず効果が出ない人もいます。
そのような人にはある3つの特徴があります。

 

 

1、1本目で効果が期待できると思っている人

 

商品を購入した後は期待に胸膨らませ早く髪を伸ばしたいと期待している人も多いです。

 

1か月もあれば効果が出てくるだろうと思っている人は残念ですが、1か月程度の使用ではほとんど効果を感じてくる人はいないでしょう。

 

人によって違ってきますが、髪が1か月に伸びるのは約1センチほどになります。
その速度のペースは個々によって決められていますので何十年もそのペースがほとんど変わることがありません。

 

ですのでその伸びる速度を急に変えることはなかなか難しいのです。
伸びるのを早くさせる成分を浸透させていって時間をかける必要があるので1か月目は期待しない方がいいですね。

 

 

期待してしまうと商品を使っているうちにその理想はどんどん膨らんでいき現実とのギャップに後悔してしまって継続的に使うのを止めてしまう可能性もあります。

 

2、毎日継続的に使っていない

 

毎日継続的に続けていない人も効果が感じられない特徴の一つです。

 

何故か明確な理由はよくわかりませんが、人は調べていくうちに「すぐにこの商品が欲しい!」「使いたい!」と購入前に一番やる気があって、いざ購入して届いたらきちんと使わない事が多いです。

 

たぶんですがこれは購入したことによって「これでもう安心」と思ってしまうのが原因なのではないかと思います。

 

このような事になってしまわないためにも「商品が届いてから本番!」と言う気持ちを強く持つことが大事だと思います。私はこのことを強く意識しました。

 

アスロングはシャンプー&トリートメントですので普段いつも使っているシャンプーやトリートメントから替えるだけでいいので日常生活に変化は起こらず継続しやすいかとは思います。

 

 

3、全てをアスロングに頼りすぎる人

 

アスロングは髪を早く伸ばすために特化されて開発されていますが、どれもすべて補える「魔法の商品」ではないです。現に私もアスロングを使って髪を早くロングにさせることに成功しましたが、その全部をアスロングに任せていたわけではありません。これについては私がアスロングを使用した体験談でも紹介しています。

 

アスロングは外側から毛根に直に有効成分を浸透させることが可能ですが、体の状態が良くなければアスロングの効果も半減以下になってしまいます。

 

アスロングが水と例えたら体は土です。りっぱな野菜を育てるためには水だけではなく土も大事になります。それと同じでいい水(アスロング)を使っても土の状態(体)が悪ければ良い結果には結びつきません。

 

なのでこの自分の体の状態も良くしていくことも大事になってきます。体の状態を良くしていくには生活習慣を変える必要があります。

 

 

食事

 

髪の毛を早く伸ばす為に大事な栄養成分は私たちが摂取した食事から取り込まれます。 この食事のバランスが大きく偏っていると必要な栄養素を摂取することができず、髪の毛が充分に成長できません。

 

髪の成長に重要な栄養成分はたんぱく質を始め、ビタミンBやビタミンEですのでこれらを常日頃からバランスよく摂取していくことが大切になります。ただ仕事をしている人に毎日バランスよく摂取するのはなかなか難しいことですので 、1日のうちに1回でも栄養成分のバランスを考慮したメニューにするか、それも難しいのでしたらサプリメントを服用するのもいいですね。

 

 

ストレス

 

今の日本は以前に比べてストレスがため込んでしまいやすい世の中になりました。 髪の毛を早く伸ばすのに必要な栄養成分を届けるには血液が求められ、血液の循環が活動的になればなるほど髪の毛も伸びやすくなります。

 

しかしストレスが大きくなると血の循環が鈍くなってしまい、鈍くなると栄養成分もスムーズに届けられなくなってしまい徐々に髪の毛に影響を及ぼしてしまいます。 またストレスは髪の毛だけじゃなく体にも色々悪い影響を与えてしまいますからストレスをため込まずに自分でうまく発散させていきましょう!^^

 

睡眠

 

睡眠は毛の成長に必要なホルモンを多く分泌する効果があります。 中でもその成長ホルモンが良く分泌するのが夜22時から深夜の2時になります。なので22時には寝ておくことがベストなのですが、なかなか22時に寝るのは難しいでしょう。ですので、0時前くらいに設定した方が続けやすいかと思います。 また睡眠時間や質も重要です。 時間については人によってバラバラですので自分がちゃんと眠れている時間帯を中心にして考えましょう。多くの人が6時間から8時間必要だと言われています。ただ6〜8時間寝たのに成長ホルモンがなかなか分泌できていない場合もあります。この原因は睡眠の質が悪いからにあります。成長ホルモンが多く分泌させるには深い睡眠が必要になります。

 

なので睡眠時間が多くても浅い眠りだったらあまり意味がなくなってしまいます。最近ではこの睡眠の質が下がっている人達が多い傾向にあります。その大きな理由がブルーライトです。あなたも一度は聞いたことがあると思いますが、ブルーライトはパソコンやテレビ、スマホからの光に含まれています。近年スマホの普及により、このブルーライトを多く浴びる人が増えてしまっていっています。よく寝る前にスマホをいじっていませんか?質の良い睡眠をしたいのでしたら寝る前のスマホは控えた方がいいです。また、夜食は止めて部屋は少し薄暗くして、お風呂は眠る1〜2時間前に入っておく(シャワーより湯船につかる)事が眠りやすい環境を作っていくことが質の良い睡眠を作り出す方法です。

 

 

 

以上がアスロングを使用しても効果なしの残念な人の3つの特徴でした。髪の毛を早く伸ばしていくにはアスロングや生活環境を整えていくことで、期待していた効果を出す事が可能なので、継続的に続けていくことが重要になってきます。