アスロング

髪の毛を早く伸ばしたいなら頭皮の環境を整えよう

髪の毛を早く伸ばすのに髪の毛ばかりに意識がいっていませんか?

 

もちろんそれも大事ですがそれよりも大切なことは頭皮の環境を整えていくことです

 

今回はこの頭皮の環境を整えて、髪の成長をしやすい状態にしてくための注視すべき5つの点をご案内します。

 

 

1、頭皮マッサージをやる

 

頭皮の血流を外部から良くするには頭皮マッサージが一番効果的です。血液の流れが良くなることで、栄養素を髪に運ばれる支援に結び付きますよ。

 

頭皮マッサージをするときの注意点としては爪を立てたりせずに優しく指の腹で円を描くようにマッサージしていくことを意識してください。頭皮の血管は他の部位と違いとてもデリケートなので力を入れたりするとダメージを与えてしまう危険性があります。

 

せっかく綺麗に伸ばそうと思ったのにかえって遅くなってしまいかねませんのでご注意ください。

 

 

2、今使っているシャンプーを改める

 

頭皮の状態を良いままに保持したいのでしたら、毎日使っているシャンプーを改めることも大事です。つまり今使用しているシャンプーが自分の頭皮にあっているのか?と言うことです。
シャンプーには沢山の種類があり、乾燥肌、普通肌、脂性肌にに合ったものがあります。保湿対策力や洗浄作用が頭皮のタイプによって変えてますので、頭皮の異常の改善策ができますし、健やかな頭皮を保持することが可能です。

 

髪を早くロングに伸ばしたいのでしたら、まずは頭皮を健康的にすることが先決です。シャンプーは毎日するもとだからこそ慎重に選びましょう。

 

 

3、お酒やタバコはなるべくやめる

 

頭皮の状態を良くするにはお酒やタバコはやめた方が良いです。完全にやめれない方は控えるだけでも違います。

 

と言いますのは、タバコにはニコチンやタールが含まれていますが、それを体に取り込むと、血管が縮み、血液の流れが悪くなります。血液には栄養素を運ぶ役割がありますので流れの循環が悪くなると頭皮まで栄養を届けられず、その結果毛根が十分な成長ができなくなってしまいます。

 

また、お酒も同じで大量に飲みすぎると血液の流れが悪くなってしまいます。早く髪の毛をロングに伸ばしたいのならタバコはやめてお酒もほどほどにすることが大切です。

 

 

4、ドライヤーの正しく使う

 

よくお風呂上がりに

 

「ドライヤーで髪を乾かすの面倒くさいな〜」

 

と思って髪を乾かさない人は多くいると思います。

 

こういった髪を乾かさず濡れたままほおっておく状態を続けると、頭皮に雑菌が増殖していきかゆみや不愉快な匂いを発生させてしまいます。また、間違った乾かし方でドライヤーを使っていくと、頭皮が傷んでしまい、髪を早く伸ばしていくことが難しくなってしまいます。

 

ですので下の手順を用いて、ドライヤーの正しい使い方を知っておいておくのがいいと思います。

 

1.ドライヤーを使う前にタオルできちんと水気を取っておく

 

2.ドライヤーの熱量にもよりますが、基本は頭から最低20cm以上は距離を置いて髪の毛先ではなく根元から乾かしてください

 

3.同じ場所に当て続けると熱で髪や頭皮にダメージを与えてしまいますのでドライヤーを小刻みに動かしていき、乾かすことが大事です

 

4.ここで終わる方が多いですが、この場合だと頭皮や髪に熱が残ったままになります。ですので冷風を使って髪や頭皮を冷まします。 また冷ますことによってキューティクルを引き締める効果が出ます。

 

5、ストレスは髪に悪影響

 

ストレスが溜まっている状態だと 血液の流れが悪くなってしまいます。

 

そうなると、上記のタバコやお酒と同じく栄養素を運んでくれる血液が毛根まで流れず、髪の成長を阻害してしまいます。けれども、今現在はストレスが多い社会です。全然ストレスがない生活を送ることは無理に近いです。

 

なので、大きなストレスをため込まないように自分の趣味などを見つけストレスを発散させていきましょう!趣味の中でも特に運動は血液の流れを良くしたりしますので、髪の毛に栄養が届きやすくなりますので非常に効果的です。

 

 

今回は、髪の毛を早く伸ばしたいなら頭皮の環境を整える方法をご説明いたしました!ご説明した方法は、手軽にできることばかりですので是非取り組んでみてはいかがでしょうか?