アスロング

美しい髪を作るには水分を多く摂取することが大事

美しい髪を作るには水分を多く摂取することが大事

 

水分を補充することでデトックス効果を強める

 

髪に必要不可欠な水分は、口からも摂取しましょう。「1日2リットル」を基本に、水を飲みましよう。 

 

健やかな髮は、12〜14パーセントくらいの水分を多く含んでいると言われています。 けれども現代では6〜8パーセントくらいの方が増えてきています。

 

以前までは、綺麗な女性の黒髪を形容して「烏の濡れ羽色」と衣現したものなのですが、都市型で日々を送る日本女性の髮はかつての潤いがなくなってゆくばかりです。 

 

そうした髪の乾きに対策をして、霧吹きを利用して、水で髪に湿り気を与えようとする方がいるようですが、それは目に見えて勘違いです。このようなことをしても、頭皮を台無しにしていきます。 

 

湿らせると雑菌繁殖の温床としてしまうので、髮の潤いにはこれっぽっちも効果効用はないです。髪に水分を入れるには、身体の内からのアプロ−チも大事です。一口に言うと、経口からの水分補給が必要不可欠です。

 

髮の健康のうえでも、1日最低2リットルほどの水分を摂取することをお勧めします。 このことは何度も言って伝えておきたいことですけど、髪は身体の一部です。 

 

髮に水分がなくなっているということは身体の違う部分も、完全に水分不足となっています。髪はパサつきといった形で、スピーディーにお知らせのシグナルを見せつけてくれるわけです。 

 

身体から水分が減って、血がドロドロとなっていくと、人体は循環機能が悪くなってきます。ドロドロになり、スムーズに流れにくくなった血は、栄費や酸素、水分を細胞へ送り届ける機能が落ちてしまい、そういった末、髮の健康はどんどん損なわれます。 漢方でいったら

 

「気・血・水」のつり合いが損なわれた状況が、これです。 この負のスパイラルを放っておくことはできません。

 

「気・血・水」のサイクルには、身体に求められるタイプを送ると同時に、要らないもの、身体の中に入れられてしまった有害なものを、外に出す毒消しの効果があるからです。

 

 「身体のダルさが抜けない」、「冷え性気味になった」、「アレルギー体質に陥ってしまった」、「頭が痛くなるようになった」、「肩コリがいつになっても回復しない」、「のぼせるようになった」、「肥満になりやすく、やせにくい体質になった」、そして「髮の質が変わって、抜け毛が増加した」…など。 

 

明らかな。病気‘と言い切れるものではないものの、私たちを深く考え込ませる体調不備のほぼすべての、その背後に水分補給の不足があると言われております。 身体が必須としている水分を、食事と一緒に、率先して口からも摂取しましょう。