アスロング

アスロングは頭皮ニキビや、炎症・アトピーでも副作用なく使える?

 

アスロングの色々な口コミを見ましたがその中に気になるものがありました。

 

それが「アスロングは頭皮ニキビにも使えるのか?」と言うこと。

 

頭皮ニキビの他にも炎症やアトピーにも使えるのかと荒れてる肌に対してアスロングを使っても悪化しないのか?大丈夫なのかの口コミが多かったです。

 

確かにシャンプーの中にも刺激物が入っているものは多くあって、そのシャンプーのせいで肌が荒れてしまったり悪化したりと言う例は数多くあります。

 

毎日使われるシャンプーですので気にするのは当然だと思います。

 

このことに対してアスロングを販売するリット製薬に聞いてみました。

 

 アスロングは頭皮ニキビや湿疹・炎症・アトピーでも
副作用なく使用はできますか?

 アスロングの原料につきましては、シャンプーは97%以上、トリートメントは94%以上が天然由来成分を使用して製造しており髪や地肌に大変優しいものとなっております。
しかしながら、シメン−5−オールなど、地肌に対する殺菌成分や肌整・保湿成分を一部含んでおりますため、頭皮ニキビや湿疹・炎症・アトピーなど肌のコンディションが悪い場合には、ご使用はひかえて頂きたいと存じ上げます。

 

ただし、市販されている多くのシャンプー&トリートメントよりも天然由来成分含有量は多くなっており、髪や地肌には非常に優しい製品であります。

 

との返信を頂きました。
シメン−5−オールの成分が肌が弱い状態の時の使用は控えてほしいとありましたが、やっぱり普通のシャンプー&トリートメントよりは比較的安全な成分ばかり使っているんだということがわかりました。

 

シメン−5−オールって?

シメン−5−オールそのものは医薬品ではないですが、軟膏や傷消毒薬といった医薬品にも使われています。また、ハンドソープ、育毛剤、デオドラント剤、ハミガキ粉やニキビケアなど化粧品のにも使われていて身近な存在であります。

 

ほぼ無味・無臭で、刺激もほとんどなく、ヒト臨床試験なんかでアレルギー性接触皮膚炎は指し示されてないです。 医薬部外品の成分においては、刺激が弱く、アレルギー性も低レベルですが、少し殺菌性があるので、含まれる量の上限は決められています。

 

最近ではニキビケアなどの化粧品だけでなく、虫歯予防の歯磨き粉なんかにも取り扱われていたりして、口に含んでも異常は出てこない天然成分としても浸透してきました。

 

殺菌・抗菌作用があるシメン-5-オールは、広い範囲に殺菌性がある成分で、様々な細菌やカビ等に広範囲に緩やかに効果を出します。 「緩やかに」に関しては、「効果が弱い」ということではなくて、「使い続けることで効果が段々と大きくなってくる」ということです。

 

シメン-5-オールで、頭皮表面の雑菌を除去していくことで匂いの元となる原因を無くすことができることになります。 シメン-5-オールには汗を出しにくくさせる効果もあるために頭皮の汗が多く匂いが気になる人に効果を発揮する成分でもあります。